スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログで感じあえる心の声!

前回の記事では猫ちゃんや猫カフェお客さんの気持ちなどの思いやりについて書きました
温かい言葉やたくさんの方がブログ応援してくれててとても嬉しかったです
似たもの同士が仲良くなるとよくいいますが、応援してくれているみなさんの人柄がおもい浮かびますあたしもみなさんのブログでいつも癒しや元気をもらってそしていろんな事を学ばせてもらってます
みなさんいつもありがとうございます
ブログではあたしの気持ちを書いていきますが、こうしてみなさんの心の声は伝わり共感しあえるものなんだと感じました
人間悪いとこを探せばきりがない位でてくるもんです!ただあたしはひとつでもいいからいいとこを伝えてあげたい!悪いとこは直接教えてあげたい!そういつも思ってます!

これからも毎日が自分磨きですみなさんと心が通じ合えて感謝です

ランキングに参加してます
猫が好きな方、ポチっとお願いしまーす
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

猫ちゃんや猫カフェの為の思いやり!

前回の記事で同僚に猫カフェの評価記事をあたしが書いてと頼まれ断った理由を書きました
あたしが書かなければいけない状況を想定したとして、色々な事を真剣に考え思い、人はみな感じ方、好み、考え方、求めるものが違います。それが違う以上、全てのお店に公平な評価なんてできるわけがありません。

まして良い評価ならまだしも悪い評価だった場合、どのお店にもそこの猫ちゃんが好きで、その空間が好きで通っている方がいます。個人的な感覚でお店にマイナスになるような記事を書くことがよい事なのかどうか、きっとわかる人にはわかると思いました。ネット社会はじめて猫カフェにいこうと夢をふくらませお店を検索した時にもし
酷評記事を見てしまったらどんな気持ちになるでしょう。それだけでいくのをやめる人もいるでしょう。行ったとしても先入観ははいります。ネットは残ってしまいますからマイナス記事はマイナスしかうみません。

あくまで今回同僚から頼まれなければあたしの考えを述べる事はありませんでしたが、いざ自分がと考えた時に
これは猫ちゃんの為にも猫カフェの為にもとても大切な事だと感じました。

今回は前回の記事のコメントをもとにあたしなりの考え方や気持ちを記事にします。
実際猫カフェを経営されてる方の生の声や好きなお店に通われているお客様の生の声や個人的な皆様の生の声のコメントなどもらいました

まず●『確かめる感覚』『確かめられる感覚』どちらも度がすぎると疲れますね、のコメントについて。
その通りだと思います。従来猫カフェは何をしに行く空間でしょうか。頭の根底にそうゆう感覚があるのとないのではそのお店や猫ちゃんの魅力を十分に感じる事は難しいと思います。そしてお店側の人もそれを気にするが為に
心から自分らしさが出せない気がします。人それぞれ求めるものが違いますから。

次に●良いお店とは『清潔』『臭いがしない』『スタッフの感じが良い』
   悪いお店とは『汚い』『落ち着かない』『猫の手入れが手抜き』見れば分るのでリピートしませんについて。
良いに関しては確かに良いお店ですね!ですがそれができているから良いお店、できていないお店が悪いお店なのかは、実際に行かれているお客さんの求めるもの、感覚によるので決め付ける事はできないと思っています。
ですが素晴らしいことだと思います。

逆に悪いお店について、その時の状況にもよりますので一概に言えませんがその方がそう感じ、次にいかないと
思ったのならそれは仕方がないことだと感じます。あたしも嫌ならいかなければいいだけと思ってますので。

次に●仮に落ち度があっても広められると悲しい
  ●人の批判は見てて良い気しない
  ●個人で真面目に頑張っているお店を個人的な評価で悪く書くのは気の毒
  ●バナージュさんは評価なんてしないで、についてですが
これはあくまで感じ方だと思いますがあたしも同じ考え方です。これについては落ち度があるお店を野放しにしていいといってるわけではありません。あくまでネットで世間に公開までする必要があるのかとうゆう心の問題です。
あたしは昔から名指しで批判などをするのを好きではありません。そうゆう記事をみるのも好きではありません。
真面目に頑張ってる人がそのように書かれていた場合は確かにお気の毒だと思います。
ですが真面目、適当にしてるの区別は全ての方ときちんと向き合っていかないとわからない事であり、やはり最終的に個人的な感覚、好き嫌いになるので、酷評に関して公開するメリットは全くないのであたしは書きません。
そして誰が見ても猫ちゃんを大切にしていないような状況の猫ちゃんがいるなら迷わず直接教えてあげるべきだと思います。

次に●確かにもし自分の大切な人が経営していて、保健所などにひっかかる状態だったら直接教えてあげますね、について
あたしはここは凄く大切な部分だと思います。人間が一番忘れがちになる部分。仮にひっかかるような状態にあったとしても、もしその経営者が奥さん、家族、恋人、親友だったらどうでしょう。わざわざこの店はこんなお店だと酷評するでしょうか。大切な人になればなるほど直接教えてあげて改善させてあげると思います。

それに加え、保健所などにひっかかる状態のお店があるなら、一秒でも早く直接教えてあげるのが猫ちゃんの為にもお店の為にも優しさではないのかなと思っています。いくら伝えても変わらないのならそうゆう機関にいう、記事に公開する位ならまだいきなり機関にいうほうがまだましだと思います。

次に●そこに通われているお客様が酷評を見てどう思われるか、心情が心配。作り上げた空気感を楽しんでいる事を全否定される事になるので
  ●店の衛生状態、管理状態を冷静にみてもらえるのはありがたいが、それを全国に公表するのはどうかと思う
  ●そこでバイトで働いてる人の気持ちは??
  ●一時的な短期訪問で他人の店を指摘されるまでの物を得られるものなのかと疑問、についてですが
これも凄く大切な事だと思います。そもそも評価する事がいけないと思ってるわけではなく、個人的に評価したものでこのお店はこうゆうお店だと格付けして記事に公開してしまう事がどうなのかとゆう事です。
良い評価ならまだしも、もし悪い評価の場合がとても重要です。
好きで通われているお客様が酷評を見ていい気分にはまずならないでしょう。それは気持ちがあればあるほど尚更です。好きで通われてる方をも否定しかねないし、問題はその酷評記事を見たことで何も意識しないでその空間を楽しんでいた人でさえも先入観でみてしまうことがあると思います。そして客が離れることも当然あるでしょう。
バイトで働いてる人も真面目に働かれていたらとても悲しくはがゆい思いだと思います。

一時的な短期訪問で指摘されるだけのもの、その店を格付けされるだけのものを得られるかについてですが
間違いなく完全に得る事なんて無理です。
お店の考え、思いなど好きで通われているお客様でしか分らない事もたくさんあると思います。
問題なのはその酷評を記事にする必要はなんなのかだけです。
改善が早急に必要な状況なら直接教えたらいいですし、もしいいにくいなら匿名でもメールでも電話でも方法は
いくらでもあります。それでもダメなら機関に言えばいいだけで機関が判断するでしょう。
どのお店にもそのお店を猫ちゃんを愛する人がいるという事実に目をそむけてはいけないとあたしは思っています。
ただ漠然と批判をするのは簡単な事です。ですがそれもあくまで個人的な主観にすぎないのです。個人的な主観を
酷評として記事にまでする意味があるのかについてあたしはマイナスしかうまないと思っています。
もうひとつのコメント●『評価とまるで違う。嫌がらせなのかと感じましたとゆう常連さん』これこそが個人的な主観なので良い悪いの格付けは難しいんです。だからこそ酷評の記事を書くことの重さがどれだけ大きいか。
そのお店を愛してる人がいる。愛されるには愛されるなりの理由があると思います。
それをもしあたしの感覚で書くなんてできません。

考えてみてください。コメントにもありましたが●『良ならまだしも悪の評価を顔もしらない誰かに広められている行為、考えただけで恐くありませんか』もし猫ちゃんの幸せを願うだけなら直接教えてあげるのが優しさだと思っています。そうしたら一刻も早く猫ちゃんに今よりいい環境にしてあげれますし、お客さんを嫌な思いにさせる事もないでしょう。そして世間にマイナスの部分を知られる事なく改善に向かわせてあげることができます。
あたしはいいお店も悪いお店も誰が評価しなくても、答えは必ずでるものだと思っています。
こんな暗い世の中で悪い事を広めていくよりいい事をいいと伝えていくほうがどれほど気持ちいいことでしょう。
悪いと感じるお店ほど愛の手を差し伸べて応援してあげるべきではないでしょうか。
ダメと感じたからはいすぐダメ、じゃなく、影ながら教えてあげる思いやりって大切じゃないかなって思います。
それでもわからないお店なら自然に閉める方向に進んでいくでしょう。
評価記事をあたしが書く事を想像した時にこうゆう事を考え、思い、その重さを凄く感じ書かない答えをだしました。
猫ちゃんを大切に思うあまり人の心を忘れてしまってはいけません。人がいるから猫ちゃんも生きていけます。だからといって人だけでもダメです。両方が大切だと思います。
猫ちゃんにも人にも思いやりや優しさを持てる人間になりたいといつも思っています。
人と猫ちゃんの共存が当たり前の世の中になってほしいです
全国の猫好きさんの猫を愛するパワーで猫の良さをどんどん広げていけたらいいですね

ランキングに参加してます
猫が好きな方、ポチっとお願いしまーす
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村




 

猫カフェのいいお店悪いお店に基準なんてあるの

たくさんの猫カフェができてきていますが、いいお店といわれるお店と悪いと言われるお店の
基準って難しいとあたしは思います
とはいえ悪いと記事に書く人はまれだとは思いますが、実際に書く人もいるみたいで基準が難しいと感じます
ただただ猫は飼い主を選ぶことができないので、悪い印象をもたれること自体猫ちゃんにはかわいそう
またも同僚にいいじゃん評価を書いてよといわれたので書かない理由を今日はかきまーす

それは癒しの基準も人によって様々です。
猫が寝てるだけでいいお店になるのなら誰でもお店だせますし、里親系猫カフェだからいいお店ならこれまた
誰でも里親系のお店をしたらいいのかなそれもおかしな話ですし、みんな感性が違うから基準ってつけること自体
が難しいと思います。
猫ちゃんの事だけ考えると純血種だからいいとか、雑種だからいい、悪いとかそもそも関係ない話だと思います。
なぜなら猫ちゃんは同じ命だから!猫ちゃんは飼い主を生きる道を選べないから!
何が一番大切かどうゆう環境で暮らしていても猫ちゃん達が健康で暮らしていけることが大切だと思います!

あたしが一度だけ癒されるというより、心配で気をつかった経験があるのが、猫ちゃんがすごく人におびえて
いた猫カフェさんの猫をみたときでした。可愛そうにおもえてしまい癒しというより大丈夫かなと気になって
しまい時間がたちました

あたしは猫ちゃんならどこの猫ちゃんでも可愛いし大好きです
お気に入りの猫カフェもありますがどこのお店が悪いと感じたことはありません
むしろ自分の感覚で指摘などを書いてしまったら逆にお店も困ってしまうと思います
いろんな感受性の方がいる以上、書くことで指摘に共感する人にはいい印象はなくなる事も事実ですし
そしてそう書かれたことだけでお店側が改善することもそれもまたどこまでがそうしなきゃいけないのか
答えはありません。そうすることで費用がかさみ閉店って事も考えられますし。
人が少ない猫カフェさんは経営状況を考えて少ない人数で頑張られてる現状だと思います。
人をいれたくても入れると経営がなりたたない、それを要求すること自体がお店を閉店に近づけてるそんな
気もします。全ての店主さんはお店の存続の為に考えて経営されてるでしょうから、あたしはどうこう言う
権利もないし言わないし、みんなが幸せになってほしいです

最後に愛されるお店は愛されるなりの理由があると思います

その空間を好きな人がそこにいけばいいだけで、あわないと感じた人はそこにはいかなければいいだけ
だとあたしは思います
だから評価はしないといいました
評価を見てお店にいく人は心のどこかで癒しにいくとゆう感覚のほかに確かめるとゆう感覚もあると思います。
俗にゆう先入観です。本当の評価とは誰とも接点がなくお店の情報も知らない人が感情をいれずマニュアルみたいに項目をつけてしていくことだと思いますが、どっちにしても評価していい方向にいくとは全く思えません。
むしろ良いと書かれたお店ですら、記事とのギャップがあるとダメージをうけるでしょうし、悪いと書かれた
お店はそのままダメージをうけます。

一番困るのはお店のかただと思います!
あたしは単純にあたしの言葉でお店に迷惑はかけれない理由といい方向にいかないと思うので書かないとゆうのが
理由だとはなしました

このお店のここが好きって書くのは見てても気持ちがいいです
でも悪いって書かれてて気持ちはよくはなりませんよね

ある猫好きな方が数人言ってましたが本当の猫好きさんは少々あらがあってもご愛嬌いちいち気にしないもん
だよと

猫ちゃん飼いたいなぁ

バナージュは猫の素晴らしさをたくさんの人にしってもらいたいです

ランキングに参加してます
猫が好きな方、ポチっとお願いしまーす
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村





経営の難しさ

地震の悲しさを胸に、あらためて人や動物の命の重みをしりました。
暗くしてても何もはじまらないのでできる事を頑張ってきます!

猫カフェの経営って難しいと感じていましたが、有名店が経営の危機であったことを知り、
ついにそうゆう時がきたのかなって感じました

猫が好きなバナージュにとっては悲しい話でした
ですが、なんとなくそうなるような気がしてて、ならなければいいなって思ってました。

お店が悪いわけじゃなくすぐ近くに同業の猫カフェができたこと、これが大きな原因だと思いました。
猫を好きな人はたくさんいると思います。ですけど今猫カフェに行っている人の数が分散されることに
なるだけだから結果的に売り上げは減ってしまうのは当たり前の事かもしれません。

猫カフェなのに猫カフェとは関係がないような企画がでてきたり、多少猫カフェのイメージが
癒し?から別のイメージにかわってるお店もあります。
それがいけない事は全くないです!
ただ猫カフェの本来の主旨はお店によって違うかもしれませんが
私は猫ちゃんが健康でいてはじめていろんな事ができるんじゃないかなって思います。
猫カフェ独自の個性を大切にされてるお店もあれば、なんとなく真似してるだけのようなお店もあります。
あたしはよくわかりませんが、猫カフェ業界が存続していくには、これから作られる場所や個性など
をしっかり考えて共存できるようにならないと、悪循環におちいるのかなって感じます。

猫カフェって個人でやってる方が多いと思うから一人のお客様でも大切なはずですから。

地震の件で一致団結がどれだけ大切かあらためて感じました。
モラルとマナー大切だと感じました

あたし猫カフェしなくてよかったです
猫が大好きなだけでできる甘い仕事ではないと感じました

猫ちゃんの為にも、猫好きさんが増えて猫カフェがいい方向にいってほしいです

いちど友人に評価をしてといわれましたがあたしはしません
一人のお客さんがどれだけ大切かわかるので、自分の感覚でいい悪いの評価はしたくないし
評価したっていい方向にむかうとは思えないので

猫のすばらしさ可愛さ、いいことはこれからも伝えていきたいなと思います
たまにおかしいなって思うときもありますけど、それをあえて書くような事はしたくないので
それよりたくさんの猫好きさんが増えるように魅力を伝えていけたらいいなと思います

ランキングに参加してます
猫が好きな方、ポチっとお願いしまーす
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

大地震、言葉にならない気持ち

ご心配してくださいました皆様ありがとうございまいた!
あたしは無事でしたがいまだに連絡がとれない友人もいます。
たくさんの人が猫ちゃんが被災してしまい、言葉にならないおもいです。
一人でも多くの方の無事と、今避難所にいる人達が一刻も早く安心した生活に戻れる事を願っています。

お願いだからみなに幸せを

ランキングに参加してます
猫が好きな方、ポチっとお願いしまーす
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

ランキング参加してます
プロフィール

バナージュ☆

Author:バナージュ☆
ようこそ!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。